飲食店コンサルタントを頼む料金の相場を知りたいって!

脱サラして自分のお店を始めるのは夢がありますが、飲食店開業に纏わるデーターに開業して半年以内に全体の半数が、一年以内に更に半数が廃業に追い込まれているという物があります。
とても大切なのが出店計画なのですが、人件費・光熱費・家賃・客単価は大丈夫でも、原価率や廃棄率などや坪当たり客単価なんて分からないですよね。
そこで助っ人になるのがコンサルタントなのです。
さらにメニュー開発もしてくれるので心強いです。

飲食店をやっている友人が困ってるって!

ワインバーを営む飲食店オーナーの友達に相談したんですが、その友達も困っていたんですね。
彼は開業計画も資金計画も飲食の経験があったのでなんら苦もなく立てられたのです。
ですが立地もターミナル駅から徒歩圏内にある飲食店ビルの3階。
内装もいい雰囲気でワインを楽しめる様に照明もシックにしたりとお店作りに拘って開店したものの、どうも常連というか顧客の定着率がよくない事に頭を悩ませていたんです。
メニューか価格か、はたまたサービスか、どこからつぶしていったら良いのか分からなくて、ネットを検索したところ、飲食店に特化したコンサルタントがある事を知ったので飲食店運営のプロに相談して解決しようと面談してみたんですが、料金がマチマチなことを知ったみたいなのです。
ある会社はは単純に売上の何%といった料金体系。
違う会社は初回に保証料として50万円。以後売上の数%。
どちらにコンサルティングを依頼したら良いのか頭を抱えていたんです。

案件や人次第で変わるらしいって!

そこで彼は修行先の先輩に相談したのですが、先輩曰く、飲食店コンサルタントの料金体系は本当に何も知らない人に代わってメニュー開発から物件探し、開業計画や資金計画を自社の成功した起業モデルを元に、オーナーさんへ提案して一緒に考えるところからサービスしてくれる所と、お店の問題点を自社のノウハウを駆使して解決への手立て提案する事に特化した所があるとの事です。
さらに君だったらもうお店は開いてるから、飲食店起業に特化した会社に頼むと計画策定のアドバイスや物件取得までしてくれる分保証料が掛かるから損するよ教えてくれました。
又、コンサルタントの経歴によってはコンサルタント料金が高くなるそうです。
例えば大手チェーンで何店舗も成功させている経歴のあるコンサルタントは料金高いです。
彼は先輩のアドバイスどうりに頼み、無事に経営問題は解決し、今でも関係は良好で、売上の数%という料金でコンサルタントをお願いしてるとの事。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です